産婦人科


昨日バーベーキュに行ったので、旦那の同僚の奥さんたちと久しぶり会いました。色々な話をしましたね。私は日本でなんで産婦人科と婦人科が分かれてるってみんなに聞きました。みんなも詳しく知らないみたい。おうちに帰ったらすぐ調べました。産婦人科とは、産科と婦人科の両方を備えているということ。つまり産婦人科は妊婦さんや出産も取り扱いますが、婦人科では出産ができません。ただし、婦人科でも妊娠中の経過はみてくれます。婦人科には出産設備がないため、産むときは産科のある別なところに移らなければなりません。なお、産婦人科でも婦人科でも、「母体保護法指定医」という表示があるところは、母体保護法という法律に基づいて中絶手術を行うことができる医師がいることを示しています。指定医のいないところでは、中絶手術を受けることはできません。っていうことで、やっと分かってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です